心をつなごう


一か月ほど前でしょうか。長くお世話になっているメーカーさん二社より震災のお見舞い金をいただきました。
まずは目に見える近くの人に力を貸そう。この活動が広がればきっと、今一番大変な思いをされている被災者の方や、復興、復旧のために尽力されている方達まで広がり届いていくことだろう。そんなことを僕たちも近くにいる人々に教えてもらいました。その他にも今回、日頃からお世話になっているお取引先のメーカー様にはさまざまな方法で支援と協力と応援を頂いています。 



 神戸にアトリエを構えるとある作り手達がいます。彼らが扱う商品や、商品を生むためのアンティークの材料等は自ら世界を歩き集められた物です。そして彼達が一つ一つ心を込めて作った唯一無二の作品を今度は僕達が自分の目で見て、触って、仕入れさせてもらい、日頃からお店で丁寧に販売させてもらっています。 
 
 そんな彼らは、震災後間もなくスタッフ全員を集め、普段は「作り」の担当ではないスタッフも一緒に加わり、わずか半月で1000個のブレスレットを手作りで作り上げ、販売し、その売上のすべてを義援金として被災地に贈る活動をしていました。 もちろん僕もその活動に共感し、「少しだけでも広めたい」わがままを聞いてもらい30個ほどを買わせていただきました。もちろんみなさんと同じ義援金というカタチで。
20110426124431DSC04644-2.jpg

「TIE ALL HEART」心をつなごう。 こんなメッセージが込められた赤いリボンです。

20110426124540DSC04636-3.jpg





 話は変わって、僕がお店を再開することができたのもお客さんとのつながりを断ちたくないとの強い想いからでした。そこで先日の土曜日、昔からお世話になっているお客さんを招待して宴会をひらきました。全てのお客さんの代表として20名ほどにお声をかけさせていただきました。前述の赤いリボンはこの方達に巻いてもらいたいという想いからでした。「繋がっていたい。手を取り合っていきたい。感謝の意味も込めてこの赤いリボンで繋ぎたい。」この宴の大きなテーマでした。
20110425064810DSC04555-2.jpg

20110425064911DSC04562-2.jpg

20110425065013DSC04565-1.jpg

20110425065053DSC04568-2.jpg

20110425065254DSC04579-1.jpg

20110425065336DSC04580-1.jpg

20110425065218DSC04578-1.jpg

20110425070008DSC04575-1.jpg
 このカタチで良かったのかはわからないのですが、この集まりの費用と赤いリボンはメーカー様からご支援いただいたお見舞い金を使わせていただきました。 ほんとうにありがとうございました。








2011.04.26 | 未分類
CATEGORIES
ARCHIVES
ABOUT US
  • ランクル -daily wear-
  • OPEN /11:00-19:30
  • CLOSE/Tuesday
  • TEL・FAX/022-711-1730
  • PLACE/Sendai iroha yokocho
  • → More Info