Sharry tweed Coat / women's


みなさまこんにちは。そしてこちらのブログではおひさしぶりです。忘れていたわけではありませんよ。けして。 来年度の仕入れもひと段落しまして、やっとこちらのパソコンにも少し気持ちの余裕をもって向かえるようになったんですよ。あっという間の11月でしたが来月もなるべく素敵なアイテムをこちらでもご紹介出来ればと思っています、懲りずに見ていってくださいね。 ところで先日仙台でも初雪が降った?というか舞った?ようですね、私はちょうど出張で県外にいたもので確認してはいないのですが、いよいよ本格的な冬の到来ですね。
店頭では両店ともに冬のアイテムもほぼ出揃い、充実した店内にて皆さまのお越しを心待ちにしているところです。

さて、今日はレディース店ホームスに入荷しております冬のアイテムをお一つご紹介させていただきます。

20121130053705DSC01169-3.jpg
シャリーツィードのアウターです。他では見られない凹凸のある独特の素材感が見た目にもあたたかそうで、表面の毛むくじゃらの毛足がとても風合いの良い印象を与えるこちらのオリジナルツィード。
形はカッチリとなりすぎず、甘くならない程度に少しフワッとさせた女性らしい柔らかい印象も合わせ持ちます。その暖かさのわりにはとても軽く、気軽に羽織っていただけるアウターです。
 




20121130051020DSC00968-3.jpg





20121130051255DSC00983-3.jpg





20121130052635DSC01081-3.jpg







20121130052419DSC01075-4.jpg










ウールとモヘアの混紡ツィードでとてもあたたかく、風合いの良い生地感です。もちろん中にニットを着ていただいてもするりと腕通しのよい裏地が付いています。
20121130090021DSC01179-2.jpg20121130085749DSC01092-2.jpg








色はブラックとチャコールグレーをご用意しました。光の加減でわかりづらいと思いますが、赤いニットの着画がチャコールになります。
20121130055900DSC01007-4.jpg2012113007560620121130060041DSC01039-3-1.jpg
wash wash / sharry tweed coat
size/ free
price/ 45150yen(tax in)













2012.11.30 | お店ノコト

60/40 cloth pull over parka

20121119054836DSC00856-2.jpg
みなさんこんにちは。メンズ店内に入荷しているアイテムを一つご紹介します。60/40クロスのプルオーバーパーカーのご提案です。
ブランドロゴを配さないシンプルなプルオーバーです。カテゴリーにとらわれず、あらゆる場面やご自分のスタイルで着用できるのが魅力です。


60/40クロスとは、横糸にコットン、縦糸にナイロンを配しその比率を約60対40で格子状に織り上げた生地のことです。防水、防風機能を維持しながら透湿性にも優れる素晴らしい生地。コットンのソフトな着心地とナイロンの耐久性をバランスよく合わせ持つたいへん歴史のあるクロスです。通称ロクヨンクロスと呼ばれます。






20121119063030DSC00862-2.jpg
これからの季節はお持ちのフリースジャケットや厚手のアランセーター、タートルにもう一枚プラスしてみてください。驚くほど暖かさが増しますよ。





20121119055025DSC00873-2.jpg



20121119055100DSC00867-2.jpg



20121119055145DSC00924-2.jpg



20121119055251DSC00729-3.jpg



20121119060210DSC00819-3.jpg
master&co / 64cloth pull over parka
size/ M. L.
price/ 30240yen(tax in)













2012.11.19 | Pick up Item

KANATA/ Cowichan Hand Knit Vest/ NAVY


こんにちは。さすがは東北いよいよ冷え込んできましたね。私の家ではとうとうストーブに火が灯りました。そして外の景色は晩秋をむかえる少し寂しげな様相。みなさま風邪などひいておりませんか?
今日のご紹介は「カナタ」のカウチンベストです。この季節、室内で着用されてもよいとおもいます。
20121111030556DSC00625-3.jpg

ハンドメイドのカウチンで有名な「カナタ」は1979年カナダのバンクーバー島にて生まれました。
「村」を意味する「KANATA」のニットは現在でも旧き良き伝統と文化を守り続ける老舗のハンドニットメーカーです。
20121111030724DSC00655-2.jpg








今年もやはり大好きなイメージカラー「NAVY」をセレクト。シャツの上からはもちろん、セーターやスウェットパーカー、室内ではカットソー等々。ぎっちりと密に編まれているのでとても温かいですよ。
ちなみに画像の着用は男性ですが(というより私ですが。。。)レディースサイズもちゃんとご用意しております。
20121111030143DSC00628-2.jpg
20121111030352DSC00636-3.jpg
KANATA/ Cowichan Hand Knit Vest
color/ NAVY
size/ 34(women's) 38.40(men's)
price/ 32550yen(tax in)













2012.11.11 | Pick up Item

Women's / Washable Merino Wool 100% Fleece Vest

20121105024434DSC00608-2.jpg
レディース店homesより、「fil merange」より届いたフリースベストのご紹介です。


驚くほど柔らかく、頬ずりしたくなるようなしっとりとした肌触りのこちらのフリースベスト、全ての商品において天然素材のみを使用し尋常ではないこだわりで「着心地」と着ることの喜びを追求するフィルメランジェが生んだオリジナルのフリース素材を使用しています。
最高品質のメリノウールに防縮加工を施した糸を使用した天然素材100%の「洗えるフリース素材」です。

20121105022320DSC00586-2.jpg

20121105022556DSC00599-2.jpg
メリノウールは現代でも過酷な冒険の現場で使用され続ける天然のサーモテック素材。濡れると発熱し、体温を保つその性能にはどんなテクノロジー素材もかないません。
さらにフィルメランジェでは着心地を追求し、スケールの立っていない、柔らかな肌触りのメリノウールを使用しました。


メンズ店では寒い季節になると店頭にならぶお馴染みの素材でしたが、今季は初めてWomen'sのみのアイテムが登場しました。名は「GRACE」といいます。着用していただくとボーイッシュになりすぎず、セーターやスウェットパーカー、ワンピースやスカート等々合わせるものを選ばないスッキリとシンプルな形とデザインです。
一度店頭にて御試着してみてくださいませ。



20121105024530DSC00537-4.jpg

20121105024837DSC00532-3.jpg
fil merange / GRACE
color/ navy. green.
size/ 1.
price/ 35700yen(tax in)
















2012.11.05 | Pick up Item

charpentier de vaisseau / Shetland wool Cardigan

20121103071413DSC00462-3.jpg
シャルパンティエ・ドゥ・ヴェッソより今年もシェットランドウールのカーディガンが入荷しています。
保温性と軽さを合わせ持つシェットランドウールはスコットランドの北、シェットランド諸島に生息する羊からとれるウールのことです。厳しい冬の寒さと湿度の高い気候風土、独特の飼育環境が生んだシェットランドウールならではの風合いをお楽しみください。シンプルなデザインで店頭でもファンの多いこのカーディガン、今年のカラーはいつものネイビー、グレーに加えて少し霜降りがかった穏やかなグリーンや薄青もご用意しております。






20121103071933DSC00517-2.jpg





20121103071732DSC00479-2.jpg





20121103074815DSC00526-3.jpg





20121104023000DSC00584-3.jpg
charpentier de vaisseau/ shetland wool cardigan
price/ 14700yen(tax in)















2012.11.04 | Pick up Item
CATEGORIES
ARCHIVES
ABOUT US
  • ランクル -daily wear-
  • OPEN /11:00-19:30
  • CLOSE/Tuesday
  • TEL・FAX/022-711-1730
  • PLACE/Sendai iroha yokocho
  • → More Info