スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手拭い

20120629041205DSC08709-2.jpg
日本独自の染色技法、「注染」。
その中でも表裏全く同じ色に染色でき、染料のにじみやぼかしを活かして、雅趣豊かな深みのある多彩な染色が特徴の「浜松注染」による手ぬぐいです。
注染ならではの魅力を、現代だからこその意匠と掛け合わせ、遊び心のある色とりどりの手ぬぐいに仕上がっています。


拭ったり、巻いたり、包んだり、手ぬぐいは古くから日本人の日々の暮らしに寄りそい、愛されてきました。
使い込んで、ボロボロになっても、なお一層の愛着をもって使っていただける・・・そんな想いで作られた手ぬぐいです。











縞縞、白玉、梅干、猫目、ビー玉、しまうま等々、八つの柄からお選びください。
20120629041242DSC08723-2.jpg
cumu/ tenugui
price/ 1575yen(tax in)













2012.06.29 | Pick up Item

オーディナリーなクロップドデニム


梅雨の6月。店内はこの時期らしくカラッと涼しげに模様替えをしました。なんだかどこかでイベントが行われているようで外からはトランペットやドラムの陽気な音がこちらまで小さく届いています、でもその音がかえってこの横丁を静かに感じさせてくれています。今日は束の間の晴れ間、夕方になりすこし風が出てきました。二階の窓を開けると一階まで風が通ります。でも気温は高く気持ちが良いです。夕方になるとよく買いにでかけるコーヒー屋でアイスコーヒーを注文したら店員のお姉さんが「あっ、今日はめずらしくアイスですね。」と笑顔で声をかけてくれました。
そんな父の日の日曜です。今日は両店よりクロップドデニムパンツをご紹介します。  




[ordinary fits / 5PKT CROPPED DENIM]
20120617042456DSC08532-1.jpg
リラックス感のあるライトオンスな生地感とカタチ、程よい加工感、ボーイッシュで501的な雰囲気を残す拘りの5ポケット。トップスや靴を選ばないオーディナリーなクロップドデニムに仕上がっております。 
クロップド丈はちょっと苦手。。なんていう方に穿いていただきたいパンツです。





20120617042610DSC08537-2.jpg




20120617042653DSC08538-2.jpg
ordinary fits/ 5PKT CROPPED DENIM
SIZE/ 26. 28. 30. 32. 34.
PRICE/ 17640yen(tax in)














2012.06.17 | Pick up Item

電球ノコト

20120609024128DSC08501-1.jpg
唐突ですが、僕は古いものが好きです。 何かモノを選ぶ時の判断基準は、古くなった時にどう見えるか?
そんなことを無意識に考えてしまっているのかもしれません。例えば電球一つとってもまた然り。
一昔前は海まで出かけて行っては漂着して風化した電球を拾い集めたりもしてたっけ。うまくソケットを外して花瓶として使ったり、古いスタンドに付けてディスプレイしたりしてね。
なぜ電球の話が始まるのかって??  いやね、とうとうお店で使っている白熱電球が最後の一球になってしまったのですよ。もう白熱電球って売ってないんですよね。。。  昔のナショナルなんかの透明ガラス(?)の白熱電球は外見のカタチだけじゃなくて中のフィラメント(発光する部分)のデザインなんかもなかなかアートしちゃってるんです(ちょっとマニアックですかね(汗))
調べたら「地球温暖化防止・環境保護の観点から電力消費が多く短寿命な白熱電球は一部を除いて生産、販売を一切終了する動きが世界的に広がっている」ですって。 こればっかりはしょうがないんだけど、なんかさびしいのです。。。 完全に切り替わりつつある電球型蛍光灯やLED電球は経済的で長寿命だし、明かりも優しげでホントに素晴らしいんだけれど。 やっぱり裸のまんまで様になる白熱電球のあの感じもまた捨てがたいんだよね~ なんて思ってる人は僕だけじゃないんじゃないかな?  こんなところにもまた、ひとつの時代が終わる一抹の寂しさを感じてしまう今日この頃。



















2012.06.09 | ヒトリゴト

ヒトリゴト

20120608041945DSC08390-2.jpg
ややっ! 去年から店にいるこいつ、枯れたと思ったらいまさらすくすく成長してきやがって、おまけに葉の先端まで元気に水吸い上げていやがる!勢いあまって水が滴り落ちそうじゃないか! くそ~~  かわいすぎるやつめ!
。。。。などと、ひとり店頭で思う。 とても気持ちの良い気温と風。いつもより静かな午後の横丁。いろいろと重なってテンションもダダ下がりだった今日の僕に、彼は小さな感動と気づきをもたらしてくれている。                    



ではまた(笑)!






















2012.06.08 | ヒトリゴト

Island Slipper

20120602055226DSC08304-2.jpg
こんな新緑の風が吹き抜ける緑のトンネルをただただ歩きたくなる六月です。

みなさまこんにちは。今日はメンズ店ランクルより、初夏の気持ち良い日の足元に。





[ISLAND SLIPPER / PRO]
20120602055452DSC08364-2.jpg
1946年、ハワイオアフ島に創業。創業当時から全ての工程を一貫してハワイで行うリゾートサンダルメーカーです。
生産は熟練された職人たちがすべて手作業で行い、その作業の様子は50年前に撮られた写真とまったく変わらないといいます。
アイランドスリッパーのサンダルは、ただ海で履くビーチサンダルとは一線を画し、その履き心地は堅いアスファルトが粒子の細かいしっとりとした砂浜に変わります。







ご存じの方なら真っ先にビーチサンダルタイプをイメージされると思いますが、今回お店でご用意したモデルは、旅先での長い歩行にもストレスなくスタスタと元気に歩ける少し大人なプロモデルをご提案しています。
これなら自転車にも乗れますしね。
20120602055330DSC08366-2.jpg
island pro/ sport sandal deck sole
size/ 7. 8. 9.
price/ 17850yen (tax in)




















2012.06.03 | Pick up Item
CATEGORIES
ARCHIVES
ABOUT US
  • ランクル -daily wear-
  • OPEN /11:00-19:30
  • CLOSE/Tuesday
  • TEL・FAX/022-711-1730
  • PLACE/Sendai iroha yokocho
  • → More Info

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。