スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インディゴ染のリネンシャツ



こんにちは。 仙台は梅雨真っ只中です、今日は束の間の晴れ間がのぞいています。そういや、このブログがスタートしたのもこの季節でしたね、この二階の部屋の蒸し暑さで思い出しました。
おそらくですが、いま現在僕がいるこの二階のような環境が熱中症を引き起こすんだと思われます。早くしないと集中力がなくなってボーっとしてくるんでちょっと急がないと。


今日はお店の原点ともいえる青い服。ナティックのインディゴ染めのシャツをご紹介します。
20110629021201DSC05933-3.jpg


素材は洗いのかかったリネン生地。ラウンドカラーのボタンダウンシャツです。
20110629021012DSC05859-3.jpg
20110629022347DSC05861-2.jpg
ボタンダウンのボタンは時折外して襟を立てて着ても良い感じです。





数ある染料の中でも藍染めの色は特別です。時と共に色が冴えます。
ちなみにお店では同じ生地を使い、七分袖のシャツとレディースのワンピースをご用意しております。





20110629020746DSC05927-3.jpg
natic/ indigo rinen shirts
color/ indigo
size/ M. L. LL
price/ 16800(tax in)






















2011.06.29 | Pick up Item

100日を過ぎて


震災より100日が過ぎました。
こないだの休みに、復興目まぐるしい隣町の多賀城市をぐるっと。それにしても多賀城市の街の復興ぶりには驚かされます。そしてかなり元気をもらいました。でも多賀城市内のとある広場に一時集められた津波によるガレキの山を見たときはやっぱり言葉を失いました。 いままで見た被災地の風景やガレキはブログに載せないことにしていたんですが、100の節目に一枚だけ。
 震災後に見た風景をしっかり心に刻みつつ、シンプルにいつも通りの生活を心がけようと改めて思いました。 まだ復興の道が開けていない被災地の方々や原発事故の影響により一進一退の不安の中での生活を余儀なくされた福島市に住む僕の父母や姉や甥っ子や友人、なんにも気にせずいつも通り安心な暮らしが出来ることを願っています。 


あっ、そういえば今年は実家の父親が育てた無農薬野菜、送ってもらえるんだろうか?無性に福島の実家飯が食いたい今日この頃。
20110622062127DSC05720-1.jpg


















2011.06.22 | ヒトリゴト

冬服の仕込み


20110618095900DSC05638-3.jpg


2月後半から続いた秋冬モノの仕入れ、ほぼ終了しました。秋冬の商品もたくさんの魅力的なモノに出会いました。お店に並ぶまでみなさん楽しみにしていてください。 まだ全ての発注が完了したわけじゃないけどとりあえず出張はしばらくお休み。 少しホッとしています。 

















2011.06.18 | ヒトリゴト

ストライプシャツ

20110615021935DSC05682-3.jpg
今日、友人がストライプのシャツを着ていて、またそれが自然と良く似合っていて実に印象が良いのです。
ブログで紹介したくなる商品はこんな素敵な知人やお客さんがきっかけで紹介することになるモノもあるんですね。

今日は、そんな知人で思い出した「ストライプのシャツ」。ちょうど良いのがメンズ店に並べてあるので、御紹介しておきます。




[spinner bait/ stripe shirts]
20110615022036DSC05722-3.jpg


20110615022427DSC05735-3.jpg

20110622074724DSC05730-5.jpg
二種類のストライプです。身幅は細すぎず、丈は長すぎず、なにかと使い勝手がよい普段着用のシャツです。風通しが良いコットン100%の生地なのですぐに乾きます、アイロンは掛けずにそのままTシャツの感覚で着てみてください。 




20110615022220DSC05745-3.jpg
spinner bait/ ストライプシャツ
price/ 9975yen(tax in)

spinner bait/ キャンバス地のパンツ
price/ 15540yen(tax in)







2011.06.15 | Pick up Item

駆けつけてくれていた


以前仙台在住中によくお店に遊びに来てくれていた遠い沖縄のお客さんからメールをいただきました。「日々ヨダレを垂らしながらブログ見てます。仙台に買い物に行きたいです!」こんな内容のメール。。ほんとにヨダレを垂らしたんですかね?(笑)いつもほめ上手なK君、メールありがとう。またいつか仙台戻ってくることがあったら連絡くださいね。
沖縄といえば、僕の家からほど近い多賀城市に救援に来ていた沖縄の自衛隊の方々。震災後、水の使えない市民のために「チムグクルの湯」という特設の公衆浴場を開設していてこのほど、その役目を終え沖縄に帰られたそうです。ちなみにチムグクルという言葉は思いやりという意味だそうです。直接お世話にはなっていないけれど本当にありがたいことです。御苦労さまでした。
震災後まもなく全国各地から救援にきていた消防隊や自衛隊等の方々の車とすれ違うたびに感動していたのを思い出しました。こんな小さい島国では、ほとんどの国民どうしが地域を越えて何かしら関わり合っていますよね。僕らが取り扱っている洋服なんかも東北の工場で作られているものがけっこうあるんです。
何かあったらすぐにつながり、駆けつけることができるこのコンパクトさもまたニッポンの魅力かもしれないですね。
20110612015652DSC03930-2.jpg

20110612015748DSC04467-2.jpg








2011.06.12 | ヒトリゴト

夏に穿くパンツが入荷しています。

20110610043405DSC05688-3.jpg
夏向けにパンツの生地を軽くしたりすると、思った以上に快適で涼しくなります。ついつい意味もなくその辺を散歩したくなったりもします。思わず走り出したくなったり。良いヒラメキがあったり。


リネン、コットンリネン、コットンシャンブレー等々、夏用の軽くて心地よい生地を使ったイージーパンツやワークパンツがお店に揃いました。
20110610043522DSC05716-2.jpg

























2011.06.10 | ヒトリゴト

革靴


今日は、メンズ店ランクルより再入荷の革靴をご紹介します。
20110605051917DSC05615-2.jpg





[trippen/ SHEET]
20110605050953DSC05609-2.jpg






20110605051050DSC05610-3.jpg






ランクルでは定番のこの革靴。店内に約5年間履きこまれたサンプルがあります。とにかく壊れにくく、合わせやすく、日常の生活に溶け込んでいきます。長くお付き合いいたけだると思います。
 

お店にサンプルとして置いてあるこの革靴を手に取り「これは売り物ですか?」と聞かれるお客様がたまにいらっしゃいます。たいていは同じ新品のこの靴をご紹介すると少し驚かれながら「でもこっちの履き込んだ靴の方がいい雰囲気ですね」なんて言われてしまいます。でもそのお客様のお気持ちがよくわかります。ぼくも新品の靴より汚れて使い込まれた革靴の方が好きだから。
その感覚は、服や家具や建物や道具なんかにも共通していますよね。せっかくなら今度は、新しいこの革靴を自分が履いているのが当たり前に思えるくらい長く付き合い、御自分で育ててみるのはどうでしょうか?古くなる過程を楽しんでみるのもまた、良いものですよ。
 あっ、もしソールが減ってしまったり壊れてしまったりした時は早めにお店に持ってきてください、お直しと御相談を承っております。  
20110605051246DSC05612-3.jpg
trippen/ SHEET
color/ brown
size/ 39. 40. 41. 42
price/ 39900yen(tax in)






2011.06.05 | Pick up Item

雨の日の水玉


みなさんこんにちは。早いものでもう六月ですね。 六月といえば年の丁度真ん中、折り返し地点。この時期は毎年、前半の反省と後半の目標なんかを語る日として同業の友人とたらふく飲みにいくんですが、その日が今日なのです。たいてい反省や目標なんかそっちのけでただの酔っ払いになるのがオチなんですが。。。そして本日は束の間の晴天、気温もこの時期にしてはかなり高め、、、悪い予感がしますね(笑)
20110603021801DSC05586-2.jpg




さてさて、話は変わってまもなく東北も梅雨の季節。水玉が似合う時期でしょう?ってことで今日はレディース店ホームスより快晴堂の水玉プルオーバーシャツをご紹介しておきます。
20110603021922DSC05581-3.jpg

パリッと清潔感のある涼しげなコットン地。
20110603022230DSC05564-2.jpg













20110603022353DSC05542-2.jpg
一枚でシンプルに着るのもいいけど、なぜだか水玉は重ね着が楽しいですね。








20110603022737DSC05560-2.jpg
インディゴ染めのリネンワンピースを上から着せたらドットが「豆絞り」に見えました。良い感じです。











20110603023024DSC05575-2.jpg
快晴堂/ 水玉のコットンシャツ
price/ 14700yen(tax in)










2011.06.03 | Pick up Item
CATEGORIES
ARCHIVES
ABOUT US
  • ランクル -daily wear-
  • OPEN /11:00-19:30
  • CLOSE/Tuesday
  • TEL・FAX/022-711-1730
  • PLACE/Sendai iroha yokocho
  • → More Info

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。