スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近くにいる人



震災後いろんな人たちと話しをした、それぞれに不安や悲しみや心配や憤りや恐怖感や喪失感を抱えているのがほんとうにリアルに伝わってくる。
環境や立場によって一人一人みんなが違うし、なによりもそのほとんどが身近な人達からのものだけに何とも辛い。 僕は幸いお店も無事で営業を再開することが出来ているが、いまだ復興どころの話ではない人達がまわりに多すぎる。。。
元気にいつも通りお店を開けていよう、元気な人から街を元に戻していこう!と前向きに思う反面、まだ緊張と焦りと不安ともどかしさが抜けきれず疲れがどっと出てしまう。。。


今日きてくれたお客さんが言っていた。「元に戻るのには本当に長い年月がかかるから、先を考えすぎると身が持たないよ。とりあえず今月、半年後くらいしか考えられないですね。」  。。。。まったく同感だ。






今日、長く取引させてもらっているメーカーさんから、お見舞い金と寄せ書きが届いた。ほんとうに驚いたし、感動したし、嬉しかった。 色々考えぬいてこの贈り物のカタチになったことが伝わってきた。
20110330051256DSC04202-2.jpg
まずは、近くにいる人を元気にしようとする行動と思いやりに感動し、共感した。
抜けきらない疲れと不安がふっと軽くなった気がした。  これなら僕も真似ができそうだ。








2011.03.30 | ヒトリゴト

定休日のお知らせ

20110328062401DSC04164-2.jpg
明日3月29日(火)は、通常通り定休日とさせていただきます。


まだまだ余震が続いているようです。みなさまもどうかお気を付け下さい。








2011.03.28 | 未分類



たくさんのメーカーさんからあったかい言葉と安心をもらっています。僕たちが元気に商売を続けることが今自分が出来ることだと、背中を押されているような気もするんです。


今日は神戸のメーカーさんから色とりどりの贈り物が届きました。カラフルなティッシュやチョコレートやキャンドル。袋を開けなくても漂う心地よいキャンドルの香りに、ハッと忘れていた事が色々蘇りました。感謝です。
20110325043047DSC04110-3.jpg




こんなときこそ元気な色を身につけてみるのも良いかもしれません。
20110325043255DSC04117-3.jpg



20110325043510DSC04125-2.jpg




今日から自宅待機中だった、スタッフのあやさんも元気に復帰しました。お話だけでも、会いにきていただけたらうれしいです。
20110325043624DSC04113-3.jpg






20110325043755DSC04122-1.jpg






2011.03.25 | お店ノコト

あたりまえ



ここ数日の僕の仕事の中には、出勤途中の街の観察が加わっています。

愛煙家の僕としては「煙草あります。」の文字には特に目ざとく反応してしまう。今日の朝営業していたコンビニエンスストアでその文字を発見。”お一人様三つまで”だったが、遠慮して一つだけ買わせてもらった。レジ前の列で待っている人のカゴを確認してみた。少し選べるくらいの商品が売っていたが、列の人のカゴには明らかに一人分の品だけが入っていた。レジ前の食べ物の注文も一つ、二つだけの方がほとんどだった。 
沿岸部の方を想えばものを言える立場ではないが、買いだめや買占めをしない心がけだろうか。たまたまなのか。家庭での食べ物や飲み物が少しづつ足りてきているのか。いずれにしても最近の仙台でこの”あたりまえ”が見れたのには、内心ほっとした。
20110324033708DSC04101-3.jpg








2011.03.24 | ヒトリゴト

「無常」



今日も、自転車で街のようすを細かく観察しながらお店に着いた。



この震災により、人の能力には限界があり、自然の底力には果てがないということを思い知らされた。
しかし人の団結力もすごいもので、たった一日で街のようすもガラリと変わっていく。


店内の飲食に切り替えた飲食店、下着屋さん、雑貨屋さん、ゲームセンター、洋服屋さん、花屋さん、パチンコ屋さん、次々と営業を再開し、街に肉付けしていく。 1か月以上かかるといっていた都市ガスも今日から再開し始め、泉区を皮切りに明日から順番に一般家庭にも再開されるそうだ。 緊急車両用に使われている東北道から通じるジャンクションや、三陸道等では、徐々にではあるが運送トラックの使用が解禁になった。 塩釜港から大量の供給があり、燃料不足も週末には解消の見込みらしい。 まだまだ悩みの種は山積しているけど、たった一日でこれだけの変化が見えるのは本当に嬉しいし心強い。




でも何より僕が嬉しいのは、毎朝のようにいっていた横丁内のコーヒー屋が営業を再開してくれたこと。
いつも通りの日常に、少しだけ近づけた気がした。
20110323054915DSC04086-1.jpg










2011.03.23 | ヒトリゴト

3月22日の仙台市



震災から11日、目まぐるしいスピードで過ぎているように思います。ほんとうにいろんなことがあって、いろんな人と話して、ほんとうにいろんなことを感じています。


意味が無いわけではないと思うので、今日の仙台市中心部のようすを「お店中心」で少し。



まだまだほとんどのお店では営業を停止しているか、通常営業はしていません。一部の飲食店さんが店内での営業ではなく、外に「デミセ」を出してお弁当やおにぎり、コーヒー等を限りある食材で販売しているのが目立ちます。 本屋さんは一部で営業を再開しています。

あとは、営業を再開していたアーケード内のパチンコ屋さん。周りに活気を出していて「おっ、いいぞっ」とパチンコまったくやらないのに、それだけでなんか嬉しい!

市内ほとんどのコンビニエンスストアは窓ガラス全てに新聞紙や、段ボールを貼り中が見えないようになっています。少しカップ麺やパンやジュースなんかが入荷すれば時間限定で開ける程度です。

営業を再開した一部のデパートさんは、限られた階だけもしくは一部のテナントさんのみの時間限定での営業です。

都市ガスがまだ復旧していませんので、お風呂に入れない方がたくさんいます。そこで美容室さんは工夫しながらシャンプー、ブローのみのサービスを同時多発的に行っています。出勤途中にある小さな銭湯にはここ数日の間、大行列が出来ています。

少し届き始めているようですが、まだまだ燃料が足りていません。渋滞の先には必ずガソリンスタンドがあります。 

仙台駅は駅内どころか、いつもは人で溢れているぺデストリアンデッキ上にもまだ立ち入ることが許されていません。


。。。この記事はあくまで僕の主観であり印象的な部分だけではあるのですが。。。でも、活気を感じないわけではないんです。しかしながら仙台市内の活気はまだまだこんなもんじゃあない。

もう少し時間がかかる。 最初は元気な人たちから少しずつ、少しずつ!





20110322072100DSC04028-2.jpg

20110322072444DSC04030-3.jpg

20110322071454DSC04001-2.jpg

20110322075045DSC04071-3.jpg

20110322083341DSC04025-3.jpg

20110322070934DSC03994-2.jpg

20110322075156DSC04075-2.jpg

 

2011.03.22 | ヒトリゴト

営業再開しました。


昨日の今日ではありますが、本日より営業を再開しています。不定休ではありますが、12時から6時頃までは開店しています。みなさまそれぞれ大変なことばかりだとは思いますが、お顔を拝見出来るだけでもうれしいです。
お店には、春モノの素敵な洋服をご用意してお待ちしています!



20110319052751DSC03969-3.jpg
今日来てくれたお得意様のお二人も元気そうでなによりでした。中には上下トータルでお買い上げいただいた御夫婦の方も。。さらに素敵に変身して、そのまま着替えて帰っていただきました。ほんとうに感激です。






2011.03.19 | お店ノコト

この度、東北地方太平洋沖地震において被災された皆様方に謹んでお見舞い申し上げます。


只今、地震の影響による各ライフラインや物流の不安定な状況等により、誠に勝手ながら少しの間お休みをいただいております。営業開始と共に、当ブログにてお知らせさせていただきますのでよろしくお願い致します。

一日でも早く営業を再開して、みなさまの心の拠り所となれるよう衣料、ファッションという立場から微力ながらも復興に向け、日頃から支えていただいているみなさまと共に前進していきたいと考えております。

再度、被災された方々におきましては、どうかお体を大事に今後も協力し合いながら前進していけることを心から願っております。










                                   
2011.03.18 | 未分類

ちゃんと古くなる。



世の中のモノには、古くなってゆくほどに魅力を増していくモノと、そうではないモノがあると思う。なかなか難しいとは思うけど、それらを丁寧に選び取ることができたならこんなに素敵で心豊かなことはない。
建物でも衣料でも同じだけど、経年変化に楽しみや趣や侘び寂を見出すことができる民族は日本以外の世界中にどれだけいるんだろうなんて、まじめに考えたこともある。
私たちのお店で買っていただいたモノにお客さんが、そんな付加価値のようなものを見つけだしてくれたなら、こんなにうれしいこともなかなかない。


20110310032841DSC03704-2.jpg
jyugo/ シャンブレーシャツ
左/ 着用2年
右/ 新品






2011.03.10 | ヒトリゴト

ANGLO LEATHER CRAFT




みなさん、こんにちは。今日は両店より御紹介です。

レザーのメッシュベルトといってまず思い浮かべるのが、今日ご紹介するこちらのアングロ社のモノではないでしょうか?
20110304035621DSC03674-3.jpg
英国リバプールにて4世代に渡り受け継がれるレザークラフトメーカーです。長い歴史の中で変わることのないハンドニッティングの技術により編み込まれたアングロのメッシュベルトは、体型にかかわらずしっかりとしたホールド感があり、経年変化による緩みもほとんどなく、どんなパンツやスカートにも相性が良い飽きのこないシンプルなデザインが特徴です。




20110304040042DSC03656-2.jpg
今回ご用意したメッシュベルトは、春夏にかけてボトムの生地もチノや、リネン素材、シャンブレー、ライトオンスのデニムなど軽くなっていくこれからの季節に合わせて細めのものをご用意しました。
とは言っても年中ご使用いただけますので御安心を。 お店でご自分のボトムに合わせてみてください。








20110304041853DSC03683-3.jpg

20110304042016DSC03695-3.jpg
anglo/ メッシュベルト
size/ men's=90cm. lady's=80cm.
color/ brawn. camel.
price/ 8400円(tax in)






2011.03.05 | Pick up Item
CATEGORIES
ARCHIVES
ABOUT US
  • ランクル -daily wear-
  • OPEN /11:00-19:30
  • CLOSE/Tuesday
  • TEL・FAX/022-711-1730
  • PLACE/Sendai iroha yokocho
  • → More Info

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。