clogs




クロッグとは、木底のツッカケとでもいいましょうか。日本でいうところの庭掃除や庭いじり(ガーデニング)、洗濯を干す時なんかにさっと履いていくあの感じのサンダルや靴のことを指します。サボと呼んでもよいと思いますが、今回レディース店ホームスよりご紹介する「ダンスコ」の靴は機能性とデザイン性共に優れた歴としたクロッグスです。デンマークで生まれ、アメリカのペンシルバニアで育った、ほんとうに履き心地の良い靴。 「DANSKO」とはデンマークの靴という意味です。
20110224011456DSC03563-3.jpg






この靴を日本で最初に紹介した御夫婦の二人曰く、アメリカのシアトルで生活していたときにダンスコの靴に出会い、最初にこの靴を愛用していた奥さまの強いすすめもあり、コックの長時間の立ち仕事にこのクロッグスを履き続けたそうです。あまりの履き心地の良さに感動し、帰国し日本での販売に踏み切ったという経緯を聞きました。 もう一人のスタッフの方はこの靴で富士山に登ったそうですから驚きです(履きなれた方のお話なのでまねはしないほうがよいと思いますが。。) 手術で長時間立ち続けるお医者様も買われていくそうです。ここまでは、とてもクロッグを紹介するための文章とは思えないですよね。。。つまりコンフォートシューズなのです。
20110224012626DSC03476-2.jpg








何年も履き込まれたダンスコのクロッグスを見せてもらいましたが、どこかれ構わず履き込まれ、ソールが減り、かなり古くなったものであるにもかかわらず、使い込まれた傷だらけの革の風合いと色の良さがとても素敵で印象的でした。 きれいに大切に履くのも良いなと思いますが、多少の傷も気にせず、雨の日だろうがガンガン履き込み、ほんとに自分の生活に欠かせない靴になったときに初めて、その靴の良さを実感するのかもしれません。
20110224013105DSC03474-4.jpg
当店では、写真で御紹介したクロッグスの他に、サンダルタイプの物もご用意させていただいております。












dansko/ professional
size/ 36. 37. 38.
price/ 21000円(tax in)
2011.02.24 | Pick up Item

「裸足のままが良い」ということをイメージしてみる。





20110218050431DSC03338-3.jpg
 靴をはかず、裸足のまま人と会ったり、話したりする場面って意外と少ないと思う。当然家に帰れば裸足なのだが、来客があるときなんかは家の中でもなぜか靴下を履いているって人は実は結構多いのではないか、慣れている人物以外においては。。 あっ、でも夏はずっと裸足か。。。まあ、それはさておき、裸足の方がむしろ印象が良い。裸足の似合う「格好」ってあるんじゃないか。そんなことをイメージして仕入れをすることもあるんです。  











2011.02.19 | ヒトリゴト

ジーンズ



今日は、メンズ店 rancle より、新入荷のジーンズを御紹介します。








[garment reproduction of workers] 55501xx type denim jeans
20110217034923DSC03281-2.jpg










20110217035048DSC03317-3.jpg












さりげないこだわりが見て取れます。実際に手にとって、御試着してみてください。くわしくはお店にて。
みなさまの御来店お待ちしております。
20110217035607DSC03279-3.jpg
garment reproduction of workers/ 55501xx type denim jeans
color/ indigo
mede in japan
price : 27300円(tax in)














2011.02.17 | Pick up Item

向かい合わせで小さい店

20110212053811DSC03222-3.jpg
御存じの方も多いと思いますが、私たちのお店は向かい合わせになっています。
わずか4~5坪の小さいお店。だから5人も入ればいっぱいです。先日、お店にいらしていた女性のお客さんが向かいのレディース店からメンズ店のこちらに移動されてきました。向かいに数人のお客さんが御来店されたようで、お店が空くまでこちらで待っていてくれたのです。腹を立てるわけでもなく「向かいちょっと混んできたからこっち見せてもらってていい?」と。 ついでに旦那さまの洋服も見ていただき、ほんとうにありがとうございました。 
 ここでは、よくこういった場面があるのですが、お客さんに気をつかわせてしまったなという申し訳ない気持ちと気を使っていただいたという感謝の気持ちが入り混じります。 正直、つくづくこの狭さに落ち込むこともある
んですが、こんなに小さい店で良かったと思うことのほうが圧倒的に多かったりもするのです。







2011.02.12 | ヒトリゴト

藍色のワンピース




こんにちは。ひんやり静かな横丁の景色と、ぶり返した寒さがほんとに身に染みます。みなさんいかがお過ごしでしょう?お店には春モノが続々と入荷してきています。その中から今日はレディース店ホームスからの御紹介です。



20110209031630DSC03167-4.jpg


小さいドットのショートワンピースです。インディゴの濃淡は身が引き締まります。
素材はコットン100%です。


20110209032649DSC03176-3.jpg



暖かくなってきたら、シャツの上に軽くコート代わりに羽織るのも良いかもしれないですね。




[image]
20110209031956DSC03187-3.jpg

20110209032258DSC03168-3.jpg
natic/ indigo op
price/ 15750(tax in)








2011.02.09 | Pick up Item

revivre




こんにちは。先日、勝手ながら三日間の冬休みをいただきました。おかげさまでほんとうにゆっくり充電が出来たので店頭での新入荷の商品もさらに魅力的に、丁寧な御紹介ができそうです。みなさんの御来店を心待ちにしております。 今日は、両店よりアクセサリーのご紹介です。






[revivre]
20110205011018DSC03142-2.jpg
ルビーブルとは、蘇らせるという意味で約100年くらい前のイギリスのアンティークスプーンを使用してアクセサリーにしています。

お店では、定期的に御紹介させていただいているこちらのブレスレット。男性用と女性用をご用意させていただい
ています。 完売中の時は御予約もいただけますが、手作りのため多少お時間をいただいております。









2011.02.05 | Pick up Item
CATEGORIES
ARCHIVES
ABOUT US
  • ランクル -daily wear-
  • OPEN /11:00-19:30
  • CLOSE/Tuesday
  • TEL・FAX/022-711-1730
  • PLACE/Sendai iroha yokocho
  • → More Info