スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

音のコト


最近は、ipod 等の普及でCDを買うことが少なくなった方も多いのではないでしょうか?

僕のお店ipodとCD両方をつかっているんですが、ipod、実にべんりです。ふと聞きたくなった一昔前の一曲なんか
をダウンロードしてみたり、その日聞きたいジャンルの曲だけを延々と流しておいたり、そしてなにより、どこに
でも持ち歩けるという便利さ。。。。。最初に感じたあの違和感はもうなく、あたりまえにように何百という好き
な音がいつもポケットにはいっています。がしかし、CDの魅力もまた良きものです。




とくに友人やお付き合いのある方々がオリジナルで作るコンピレーションCDをいただくことがよくあります。その人の人柄や、年代、性格、好きなものや、今考えてること、季節感なんかも一緒に録音されているような気がするし、ひととなりが見え隠れしていてとても良いのです。





CDの起承転結の曲順には作る人の思いが込められていて、その思いやメッセージがカタチとして残るところにCDの魅力があるんでしょうか。


20100827062620DSC03441-2.jpg
お世話になっているアトリエダンタンさんから届いたCD。よくレディース店ホームスでかけています。お店にいらした際は耳を傾けてみてください。かなりGOODです。









20100827062655DSC03311-3.jpg
ぼくの古くからの友人が定期的に作ってくれるもの。 まるで子供のようななんともいえない味のある絵をCDに直接書いてくれています。 あっ、ちなみに彼の絵はこのブログの「お取り扱い」の表紙をかざっています。気が向いたらのぞいてみてください。  この外見と内容のギャップにいつも驚かされる唯一無二のコンピレーションアルバム。











残暑見舞いにオリジナルのCD。なかなかですよ。















2010.08.28 | ヒトリゴト

okurimono




こんなおみやげいただきました。


















とぼけてます。
20100825010222DSC03543-2.jpg







名古屋銘菓を、かまわぬの手ぬぐい。。。よりミニサイズの、まめぐいに包んで。

おいしかったですよ~。

土屋さんいつもありがとうございます。
20100825010349DSC03544-2.jpg















20100825011246DSC03551-2.jpg
あっ、みてる











2010.08.25 | ヒトリゴト

blue blue blue


 関西や九州の方に聞いたら、昨日も気温36度っていってました。今年は本当に厳しい暑さが続きますね~。

でも仙台はここ数日でいっきに空が高くなり、秋の空気に変わったような気がするんですけど僕だけでしょうか?
20100821010330DSC03108-2.jpg

 お店も続々と秋物が入荷しているので、しばらくは商品のご紹介が続きます。

夏のカラッと涼しげな雰囲気も好きですが、ぼくは一年中で秋物の立ちあがるこの時期の服がとても好きです。 洋服の生地感がぐんと増して、小さい僕たちのお店も重ね着をするようにボリュームをましていきます。



今日はランクルから。 naticより届いた着心地の良いブルーのシャツを御紹介。















読書の時間が似合うシャツ
20100821023129DSC03409-2.jpg


インディゴのギンガムチェック柄。
20100821023251DSC03410-3.jpg
natic / ダブルクロスシャツ
color / indigo
size / XM, M, L, LL
14700(tax in)
















そろそろ濃色のジーンズの出番
20100821023405DSC03415-1.jpg


少しクラシックなクタクタのデニム地。
20100821023515DSC03420-2.jpg
natic / デニムシャツ
color / indigo
size / M, L, LL
16590(tax in)
















秋の藍色
20100821023603DSC03418-2.jpg


インディゴワッフル地
20100821023653DSC03419-3.jpg
natic / ダブルクロスシャツ
color / indigo
size / XM, M, L, LL
17640(tax in)























2010.08.21 | Pick up Item

ruck sack




お盆を過ぎ、横丁はひっそりと静かです。。。今日はランクルより、少し小ぶりなリュックサックのご紹介。
20100818053440DSC03315-4.jpg



ナイロン素材で軽く、女性の方にもおすすめです。外側には大きめのマチ付きポケット。


上部の蓋にも大きめのポケット。中は巾着タイプになっていってガバッとひらきます。



20100818053601DSC03326-2.jpg



イングランドやフランスの学生達は、こんなリュックサックで通学していたりするのかな~。。。



20100818053654DSC03327-3.jpg
charpentier de vaisseau / ruck sack
color / 赤、黒、緑
14490(tax in)





2010.08.18 | Pick up Item

夏休みの日記




あっという間の夏休みも終了です。


秋物のご紹介もしたいところですが、今日は夏休みの日記。

実はこの記事、二回目です。。。前の記事を間違って消してしまって。。。。お付き合いくださいな。




仕事柄なかなか連休をいただくことも少ないので、毎年この連休は、思い切って遠くに出かけたくなります。



今回は新潟、北陸経由 信州松本~群馬草津の旅です。

何にひかれてというわけではないんですが、長野は一度行ってみたい場所でした。

20100813070601DSC03188-3.jpg

ここ松本はそばと工芸と蔵の町のイメージどおり、黒と白の簡潔な蔵の町並みが迎えてくれます。
2010081404241820100813070510DSC03172-3-1.jpg

日本アルプスの山並みに囲まれたこの土地は、日本の田舎というよりは、より日本人的な印象が強いように思います。

宿泊先の方から紹介してもらった女鳥羽そばもおいしかったけど、夜の中町通りでみつけたビストロガッツさんの家庭的なイタリア飯、うまかったな~


日ごろの反動か、松本だけにとどまらず、思い切って群馬県草津へ


長野から草津へは上信越から信州中野で降りて国道の峠を越えていきます。

峠の道すがら、何度も道端に寄り道。濃すぎる山の緑で寄り道。誰が立ち寄るんだってくらいのさりげない看板に”カンマンの滝”の文字。もちろん寄ります、、、だれが持ち主かわからない焼き物の窯場をぬけ、滝の見える場所へ、山の遠くで落ちる未踏の滝。絶景です。  またしばらく上って標高2000mを越えてくると、高山ならではの天気で荒れてくるのです。 時折降る猛烈な雨と、2m先も見えない強烈な濃霧、、、めちゃめちゃコワイです。しばらくすると”日本国道最高地点”の石碑が、、、お~~ 初めての場所にて思わぬ最高地点での寄り道。。。。感無量です。
20100814010947DSC03220-2.jpg



20100813070900DSC03222-3.jpg



20100813015543DSC03241-3.jpg



2010081401065420100813015445DSC03235-2-1.jpg















で、草津。日本温泉郷の原風景に浸ります。  なにをするわけでもなく、ただただ温泉に浸かり、外でブラブラ、近くの寺”光泉寺”で御朱印をもらい、たまごを食う。また温泉に浸かり、外を半日ブラブラ、、、良き場所というのは老若男女、世代をこえて愛されていますね~。
20100813015703DSC03280-3.jpg





そして。。。帰ってきて千と千尋の神隠しを借りて改めて見る。      

           。。。。そんなこんなの夏休みでした。

















さてさて。 お店はいよいよ秋物のシーズンですよ。 みなさまのお越しを心よりおまちしております。
20100813045443DSC03305-3.jpg





























2010.08.14 | ヒトリゴト

夏休みのお知らせ

20100807012717DSC03044-3.jpg


8月 9(月). 10(火). 11日(水)  夏休みををいただきます。

12日より通常営業になります。




20100807012848DSC03034-3.jpg
スタッフのあやさんは、実家の白河に帰って、那須でゆっくりするそう。。。。いいですねー。
ぼくは前から行きたかった長野県にいってきます。 戸隠とか松本とか、山とか、そばとか、うなぎとか、クラフト工芸とか。。。たのしみです。

 
2010.08.07 | 未分類

帆布生地のワークパンツ





みなさん、こんにちは。

20100805061722DSC02802-4.jpg

今日は、メンズ店ランクルから、ハンプ地のワークパンツのご紹介。



ハンプ(帆布)生地、厚手の平織り地でバリっとしてます。ガシガシ洗える頑丈な生地です。

元々は帆船の帆に使われる生地。canvas(キャンバス)とも呼ばれます。  現在では通学用のカバンとかトートバッグ、エコバッグ、テントの天幕なんかで使われてるので御存じのかたも多いと思います。  

使いこんで、洗いこんで、破れて、直して。時が経つほど色と生地の風合いがグッと増してくるのです。

20100805061241DSC02931-3.jpg

カタチは太すぎず、細すぎずの中間、膝下からまっすぐに落ちるストレートです。 少し丈を長めに、ずぶずぶでブーツや革靴なんかに合わせて、男らしく。


20100805061517DSC02951-2.jpg

または、あえて丈を短くつめたり、まくったりして、足首を出してスッキリ穿くのも良い感じです。


20100805060832DSC02820-3.jpg
独特のバックポケットは、バリっとしたキャンバス生地に合っていて感じがいいです。




20100805060641DSC02819-2.jpg

spinner bait / canvas work pants
size / 40.42.44 (S.M.L)
15540(tax in)
2010.08.06 | Pick up Item

okurimono



いろは横丁の中にあるCAFE EUR(カフェエウル)さんから
20100801053713DSC02707-3.jpg
またまた差し入れをいただいちゃいましたよ。 エウルさんの手作りケーキ、ほんとおいしいんです。営業中だけど堂々と店内でいただいちゃいました。 じゅん君、ひとみさん、いつもごちそうさま。 
レディース店ホームスの並びにあるので、みなさんも立ち寄ってみては?






そして。。。






お店は少しだけ模様替え。 今日もひっそり営業中。
20100801053827DSC02616-3.jpg

2010.08.01 | ヒトリゴト
CATEGORIES
ARCHIVES
ABOUT US
  • ランクル -daily wear-
  • OPEN /11:00-19:30
  • CLOSE/Tuesday
  • TEL・FAX/022-711-1730
  • PLACE/Sendai iroha yokocho
  • → More Info

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。